about_icon

不動産買取やリースバックも幅広く実施

不動産販売12
トップ

不動産買取やリースバックも幅広く実施

空き家を資産に換える仲介売却や住み替えに伴うスピーディな買取、先々までの暮らしを守るリースバックなど幅広いサービスを展開しています。さくら市を拠点に大田原市・矢板市・宇都宮市・高根沢町など栃木県内各地の地域性を把握し、価値を最大限に活かした不動産売却を実施しています。査定のご依頼はもちろん、ご家庭の資産計画や住宅ローンの返済、相続対策などに関するご相談も承っており、様々なお悩みに専門性をもって対処いたします。お客様にとっての幸せを最優先に考え、ご家族の未来や資産計画に貢献するサポートを行います。
538A0507-min
Greeting

代表者のプロフィールと
コメントを紹介

当社の代表の経歴とプロフィールをコメントと共に紹介いたします。お悩み事を解消し希望を実現するパートナーとして、不動産売買に関する幅広いサービスを提供しています。
杉村 達也
Tatsuya Sugimura
代表取締役
ご挨拶
ホームページをご覧いただきありがとうございます。株式会社さくらハウジング代表取…
ホームページをご覧いただきあ…
Q&A

初めての方も疑問や
不安を事前に解消

初めての方もご安心いただけるよう、不動産取引に関してお客様からよく寄せられる疑問にお答えしています。手続きの流れや注意事項などについて回答しております。
Q 離婚をしたのですが、早期売却は可能ですか? 離婚をしたのですが、早期売却は可能ですか?
A

査定をさせていただいた上で弊社で買い取るもできますので、早期売却も可能です。

Q リースバックとは何ですか? リースバックとは何ですか?
A

自宅を売却し資金を得るとともに、売却したあとの家を借りて継続して住む手法です。当社はリースバックの実績も多数ありますので、お気軽にご相談ください。

Q 売却を決めないと価格査定はしてもらえないの? 売却を決めないと価格査定はしてもらえないの?
A

売却が決まっていなくても大丈夫です。

査定した価格を参考にしてご売却のご決定をすることもできますので、

お気軽にご相談ください。

Q 価格査定は本当に無料なの? 価格査定は本当に無料なの?
A

ご所有不動産のご売却を検討される方の査定に関しては無料です。

お気軽にご相談ください。

Q 相続手続きについて何から始めればいいのでしょうか? 相続手続きについて何から始めればいいのでしょうか?
A

相続に関する手続きは財産だけではなく、死亡届から始まり、窓口が各種異なり、中には期限があるものもあります。相続人が協力してスケジュール管理して、時には専門家のサポートを受けながら、円滑な相続手続きを進めることが大切です。まずはお気軽にご相談ください。

Access

宇都宮線片岡駅から
車でおよそ15分

さくら市 不動産売却相談センター ~大田原市・矢板市・宇都宮市・高根沢町も対応しております~

住所

〒329-1416

栃木県さくら市桜ケ丘1丁目8-5

Google MAPで確認
電話番号

028-612-4987

028-612-4987

営業時間

10:00~18:00

定休日

年末年始、GW、夏季休暇

運営元

株式会社さくらハウジング

アクセス

JR東北線の氏家駅が最寄り駅です。週末も営業しており、通常の営業時間外やメールでのご相談にも柔軟に対応しております。

画像1368:明けましておめでとうございます
2024.01.06
明けましておめでとうございます
ロゴ
2023.12.26
リースバックの相談事例について
Blog

日々の出来事や
当社からの最新情報

新しいサービスのご案内や営業時間に関するお知らせなどを随時更新しております。スタッフの日常や不動産市場の最新の動向、地域情報なども併せてお届けしています。

Column

業界の知識を深めるお役立ち情報

不動産業界に関する専門知識を分かりやすく解説し、売却をお考えの皆様のお役に立てる記事を更新しています。最新の市場動向や法律改正など幅広いテーマを取り扱います。

  • 2023/12/26

    リースバックを活用して不動産を売却するメリットとデメリット

    リースバックを活用して不動産を売却するメリットとデメリットについてご紹介します。リースバックとは、不動産オーナーが所有する不動産物件を売却する際に、同時に物件を借り戻すことです。この方法は、資金調達や資産活用の手段として注目されています。リースバックのメリットは、まず売却後も物件を利用できることです。不動産を売却しても居住や事業の場所として利用できるため、急な引っ越しや移転の手間を省くことができます。また、売却後の収益にも期待が持てます。物件の所有者として家賃を支払いながら物件を利用することで、毎月の収入を得ることができます。さらに、リースバック契約では通常賃料の上昇を抑える条件が含まれており、将来的な負担軽減にもつながります。しかし、デメリットとしては、通常の売却に比べて売却価格が低くなる可能性があります。物件を借り戻すリスクや費用も発生することに留意する必要があります。さらに、リースバック契約は長期間にわたるため、将来的な利用計画や物件価値の変動にも注意が必要です。以上が、リースバックを活用して不動産を売却するメリットとデメリットです。
Estate Feature

ご意向をヒアリングして一つひとつ対応

お困りの声に耳を傾けて、それぞれに最適な解決策を提案いたします。不動産売却において最も大切なお客様のご意向を尊重し、先々の生活に貢献できるような満足度の高いサービスをさくら市で追求しております。
AdobeStock_218560687 (9)
top_feature2
AdobeStock_114556484 (3)